「鳥居寮」ってどんな職場?

職員紹介

氏名:Aoki Kazunori
勤続年数:4年目
職種・担当:生活支援員

*
歩行訓練中

仕事のスケジュール(部署内での大まかなスケジュール)

時間 内容
8:45 朝の職員ミーティング
宿直さんからの引継ぎ、1日のスケジュールを確認します。
9:15 訓練の開始
歩行訓練:白杖の操作技術の獲得
PC訓練:音声読み上げソフトを利用したパソコン操作訓練
点字訓練:点字の読み書き訓練
創作:さき織りやカゴ作り、体育:ストレッチ
京都市内・府北部や南部地域まで直接伺う訪問訓練
様々な講座(文章講座・ビジネスセミナーなど)
いろいろな訓練内容があります。
16:30 訓練の終了
訓練の進捗状況、評価などのケース記録をつける
明日の訓練の準備なども。
17:35 1日の業務終了(退勤)

質問① 現在の仕事でよかったこと、やりがいを感じたこと。

前職は、福祉とは全く関係のない営業の仕事をしていました。日々の業務に追われる中で、自分が何のために仕事をしているのかわからなくなり、転職を決意しました。今の仕事は、直接ライトハウスを利用する方と関わることができ、訓練が進んでいくと、生活がより豊かに変わっていく様子を、利用者の方と一緒に分かち合うことができます。時には上手くいかなこともありますが、歩行訓練を受けて、今まで行けなかったところに「一人で行けたよ」という報告を聞けた瞬間は、なんともいえない幸せな気持ちになります。

質問② どんな職場?

職場の雰囲気はとても良く、新しい仕事にどんどんチャレンジをさせてもらえる機会が多々あります。ライトハウスには、福祉の仕事が初めての人や前職の仕事とは全く関係のない、様々な職歴の方がいます。福祉って何か難しそう、よくわからないという方でも、優しく丁寧に教えてもらえる先輩がたくさんいます。新たな場所でチャレンジをしてみたいとお考えの皆さまからのご応募をお持ちしています。一緒に働ける日を楽しみにしています。


職員紹介

氏名:Hashimoto Kyoko
勤続年数:21年目
職種・担当:生活支援員

*
点字訓練中

仕事のスケジュール(部署内での大まかなスケジュール)

時間 内容
8:45 朝の職員ミーティング
宿直さんからの引継ぎ、1日のスケジュールを確認
9:15 午前の訓練開始
点字やパソコン、iPadなど、利用者さんの目標に合った内容で支援を行います
12:00 昼食
利用者さんと同じものをいただきます。鳥居寮の食事は美味しいので、ここだけの話、1日の中で私の一番の楽しみです。
16:00 作業いろいろ
その日の記録をつけたり、翌日の準備、ご協力いただいているボランティアさんの活動調整等事務作業をします。

質問① 現在の仕事でよかったこと、やりがいを感じたこと。

見えにくくなられて、自信や希望を失いかけて不安な気持ちで来られた利用者さんが、訓練や同じ障害を持つ仲間と出会うことで徐々に自分らしく元気に前向きになられる姿を見られたとき、本当にこの仕事をやっていてよかったと感じます。

質問② 仕事で大切にしていること

利用者さんに対して大きな声でハキハキ話す

説明はわかりやすく、シンプルで簡潔に

人と接するときは先入観を持たない

視覚に障害がある職員として、利用者さんには積極的に日常生活での工夫や失敗、感じたことを伝えていく

お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | Facebook 運用ポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+