京都市音訳奉仕員養成講習会 受講者募集

 

言葉に関心のある方、読書が好きな方、視覚障害福祉に興味をお持ちの方。図書を点字や音声にするボランティア活動を始めてみませんか? 本講習会は、目が見えない・見えにくい方々への「情報提供」のお手伝いをしてくださる、点訳・音訳ボランティアの養成を目的として開催するものです。多くの方のお申し込みをお待ちしております。

 

■対象

京都市内在住か通勤通学の18歳以上の方(4月1日現在)

 

■会場

京都ライトハウス 地階 研修室1・2

※ご来館の際は公共交通機関または徒歩にてお願いします。車・バイク・自転車でのご来館はご遠慮ください。

→当館には、ご利用いただける駐車場・駐輪場がありません。

→周辺道路への駐車・駐輪もおやめください。近隣の駐車場・駐輪場についてはお調べいたしかねます。

 

■日時

毎週木曜日 9月8日~11月24日 全10回 13:30〜15:30

 

○事前説明会

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、資料の郵送に代えさせていただきます。

事前資料の発送は、8月末を予定しています。

 

○第1回(会場開催)

9月8日(木)パソコン録音実演、音訳をはじめる方へ、発声・発音の基礎①《呼吸》《母音》

 

○第2回(会場開催)

9月15日(木)見えない・見えにくいってどんなこと、音訳とは、発声・発音の基礎②《子音》ほか

 

■費用

テキスト代 税込880円 ※第1回にご持参ください

 

■申込方法

8月20日中までにメールにて次の①〜⑥をお知らせください(先着順)。

 

①お名前、②ふりがな、③郵便番号・住所、④電話番号、⑤メールアドレス ⑥京都市在住または京都市在勤の別

 

※第1回・第2回ともご参加いただける方のみお申し込みください。

※申込メールが確認でき次第、返信いたします。

※本講座は、先着順受付となります。受講可否は、8月末発送の事前資料の発送をもってお知らせいたします。

 

■お申し込み・お問合わせ先

京都ライトハウス情報ステーション 講習係

〒603-8302 京都市北区紫野花ノ坊町11

メール:joho-koshu@kyoto-lighthouse.or.jp

FAX:075-462-4434