鳥居賞・鳥居伊都賞について

1 故・鳥居篤治郎先生遺徳顕彰会発足と鳥居賞の創設の経過

元日盲連会長であり京都市名誉市民であって「盲人の父」と敬慕をうけた故・鳥居篤治郎氏の業績を偲び、視覚障害者福祉の一層の発展を願って1981年7月15日に発足した。 

発足を目指した発起人24名は何れも故人と生前親交があった岩橋英行(日本ライトハウス理事長)村谷昌弘(日本盲人会連合会長)本間一夫(日本点字図書館長)松井新二郎(日本盲人職能開発センター所長)角田耕一(日本盲人社会福祉施設協議会長)実本博次(日本盲人福祉委員会理事長)片岡好亀(名古屋ライトハウス理事長)銭本三千年(毎日新聞社点字毎日編集長)等の各氏が名を連ねている。(役職名は結成当時のもの。)(初代代表は、平沢 興 氏[元京都大学総長])

  1. (1) 活動資金は、全国に募金活動を展開し、1,300万円の浄財を集めた。
  2. (2) 顕彰会の活動
    1. ①故・鳥居篤治郎氏の命日に当たる1982年9月11日の13回忌に、京都ライトハウス内に故・鳥居篤治郎氏の等身大の胸像を建立した。(約500万円)
    2. ②遺徳顕彰基金(約800万円)を設け、視覚障害者福祉に貢献する人々を表彰することとし1983年を第1回として鳥居賞の伝達を行っている。

2 鳥居伊都賞の創設の経過

京都ライトハウスの創設者故・鳥居篤治郎先生の妻伊都様(1994年9月ご逝去)が京都ライトハウスへの思いを残していくためのご遺志として、妻であり、同伴者として長い人生を歩まれた生涯と同様に、視覚障害者とともに人生を歩んでこられたご夫妻、兄弟姉妹、友人等を顕彰するために、ご遺贈金をご遺族の鳥居寿一様からいただいた。

  1. (1)このご遺志を活かすために基金1,000万円をもって「鳥居伊都賞」を設立した。
  2. (2)伊都様のご命日も9月であることから、鳥居賞とあわせて選考し同日に顕彰することとして、1997年を第1回として鳥居伊都賞の伝達式を行っている。

3 候補者の選考

京都ライトハウス内に事務局を置き4者(京都ライトハウス、京都府立盲学校、同同窓会、京都府視覚障害者協会)の揃う社会福祉法人京都ライトハウス理事会での推薦をもとに、鳥居賞選考委員会で決定することとしている。

4 伝達式

受賞者の方には、当日ご入洛頂けるように取りはからい、故・鳥居篤治郎先生の命日である9月11日前後に、京都ライトハウスで伝達している。


2012年4月24日作成

鳥居賞 受賞者名簿(1回〜33回)抜粋版

第1回 1983年 片岡好亀氏 名古屋ライトハウス会長、日本盲人エスペラント協会会長
第2回 1984年 三島英稔氏 沖縄県視覚障害者団体連合会顧問。
第3回 1985年 吉岡由五郎氏 武生市視力障害者福祉協会名誉会長。
第4回 1986年 芳賀巴真子氏 ボランティア(盲大学生の母)
第5回 1987年 岩元悦郎氏 札幌ライトハウス盲人図書館長
第6回 1988年 守屋 正氏 京都ライトハウス副理事長
第7回 1989年 富山清琴氏 邦楽(地唄・箏曲)家元
第8回 1990年 石津利幸氏 点友会会長、会社員
第9回 1991年 植村恭夫氏 慶応義塾大学名誉教授、同大学常任理事 
第10回 1992年 下薗彦二氏 点訳出版ボランティア 
第11回 1993年 藤野高明氏 大阪市立盲学校教諭、全日本視力障害者協議会副会長
第12回 1994年 芝田徳造氏 成安造形大学教授、立命館大学名誉教授。
第13回 1995年 小林一弘氏 東京都教育庁学務部義務教育心身障害教育課就学相談員
第14回 1996年 斉藤正夫氏 前田整形外科医院に鍼・灸・マッサージ師として勤務。
第15回 1997年 金 治憲氏 鍼・灸・マッサージ師
第16回 1998年 塚原 勇氏 関西医科大学理事長、京都大学名誉教授
第17回 1999年 岩橋明子氏 日本ライトハウス会長
第18回 2000年 本間一夫氏 日本点字図書館理事長
第19回 2001年 高橋 實氏 視覚障害者支援総合センター理事長
第20回 2002年 玉中修二氏 紫野福祉センター理事長
第21回 2003年 中野信夫氏 京都ライトハウス後援会理事。中野眼科診療所 理事長。
第22回 2004年 中澤眞佐氏 京都ライトハウス評議員。八坂女紅場学園 地歌講師。
第23回 2005年 和波孝禧氏 バイオリン奏者。
第24回 2006年 福島 智氏 東京大学先端科学技術研究センター助教授
第25回 2007年 木塚泰弘氏 日本ライトハウス理事長、日本点字委員会会長
第26回 2008年 桜井政太郎氏 視覚障害者のための手で見る博物館館長
第27回 2009年 愼 英弘氏 四天王寺大学大学院人文社会学研究科教授
第28回 2010年 高橋秀治氏 社会福祉法人ロゴス点字図書館長 日盲社協常務理事
第29回 2011年 岩井和彦氏 社会福祉法人日本ライトハウス常務理
第30回 2012年 本間昭雄氏 会福祉法人聖明福祉協会理事長
第31回 2013年 青木陽子氏 特定非営利活動法人アジア障害者教育協会理事長
第32回 2014年 和久田哲司氏 杉山検校遺徳顕彰会理事長
第33回 2015年 藤野克己氏 全国視覚障害者情報提供施設協会事務局長
第34回 2016年 指田忠司氏 障害者職業総合センター特別研究員

鳥居伊都賞 受賞者名簿(1回〜19回)抜粋版

第1回 1997年 玉中冨美子氏 紫野福祉センター職員
第2回 1998年 和波その子氏 視覚障害のヴァイオリニスト・和波孝禧氏のご母堂。ボランティアグループ「アカンパニーグループ」代表者。
第3回 辞退
第4回 辞退
第5回 2001年 本間麻子氏 特別養護老人ホーム聖明園富士見荘園長
第6回 2002年 高橋次子氏 視覚障害者支援総合センターを支える会事務局長
第7回 該当者なし
第8回 2004年 岡野一代氏 京都府視覚障害者協会元伏見支部長岡野伊三郎氏のご妻女
第9回 2005年 青山清子氏 京都府視覚障害者協会北支部 青山 弘氏のご妻女
第10回 2006年 岩田美津子氏 「点訳絵本ふれあい文庫」を創設、20年以上にわたり絵本作成や貸出作業などのボランティア活動をご継続。
第11回 2007年 酒井久江氏 全国盲老人福祉施設連絡協議会事務局長
第12回 2008年 茂木愛子氏 社会福祉法人日本失明者協会常務理事
第13回 2009年 近藤系子氏 神戸市視力障害者福祉協会長近藤敏郎氏のご妻女
第14回 2010年 石田一栄氏 視覚障害者箏曲演奏家の富田清邦氏のご妻女
第15回 2011年 田代安子氏 福岡県点字図書館長、日本盲人会連合副会長などを歴任された田代浩司氏のご妻女
第16回 辞退
第17回 該当者なし
第18回 2014年 和久田千代子氏 杉山検校遺徳顕彰会理事長、和久田哲司氏のご妻女
第19回 2015年 土屋美寧子氏 視覚障害のヴァイリニスト、和波孝禧氏ご妻女
第20回   該当者なし  
お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+