2018年度「京都ライトハウス点字普及イベント」開催のご案内

2018年10月01日 公開

「京都ライトハウス点字普及委員会」では、一般市民や視覚障害のある方への点字の普及、府内点訳グループの交流の促進等を目的に、毎年、日本の点字制定記念日である11月1日にちなんで催しを開催しております。

今年は、点字の普及に精力的に取り組んでおられる長尾博先生の講演と、参加型のワークショップを予定しております。

多数の方々のご参加をお待ちしております。

主催

京都ライトハウス 点字普及委員会(情報ステーション・情報製作センター・鳥居寮)

日時

2018年11月22日(木) 13時~15時30分(受付は12時30分より)

会場

京都ライトハウス 地階研修室1・2

内容

第1部

講演「視覚障害者から見た共生社会~共生社会とはだれとだれが共生するのでしょう?~」
講師 長尾博氏(宮城教育大学元教授)

第2部

ワークショップ「ゲームと点図で点字を感じてみよう・触れてみよう」

※ご参加いただける場合は、なるべく11月10日(土)までにお知らせください。

申し込み先

情報ステーション(TEL 075-462-4579 担当:高木・野々村)

講師:長尾博氏プロフィール

滋賀県立盲学校の教諭として約30年勤務。その後、滋賀県立視覚障害者センター就労支援員、滋賀大学教育学部非常勤講師を経て、2013年度より5年間、宮城教育大学教授。現在は滋賀大学等において非常勤講師として「視覚障害教育」を担当。学校心理士、点字技能師。

  • 通う
  • 暮らす
  • 相談する
  • 楽しむ
  • 購入する
お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | Facebook 運用ポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+