ワコール労働組合様ご援助の『見る・知る・味わう「百人一首」手帖』を全国の盲学校・視覚障害者情報提供施設へ寄贈

2018年08月01日 公開

ワコール労働組合様は、組合員のカンパを原資として、京都ライトハウスが行う点字図書出版事業を中心に、1982年から継続してご援助をいただいております。これまで製作してきましたガイドブックシリーズも「修学旅行の調べ学習に活用しています」や「ドット・テイラーの地図はいつも楽しみにしています」と送付先の施設からお声をいただいています。

今回は、『見る・知る・味わう「百人一首」手帖』(点字版全2巻、マルチメディアデイジー版全1巻)を製作し、好評の「京ラ百人一首シリーズ」に新しい仲間が増えることとなりました。また、このマルチメディアデイジー図書の出版は、情報製作センターとしては初めての試みです。日本文化の象徴的存在であり、漫画・映画などを通じて注目が集まっている百人一首とあって多くの施設からご希望がありました。厳正な抽選の結果、7月中旬に100施設に送付しております。

心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

感謝状贈呈

ワコール労働組合様(左)へ瀧本章理事長(右)から感謝状贈呈。
説明に耳を傾ける廣瀬委員長

マルチメディアデイジー図書の説明に耳を傾ける廣瀬委員長。
  • 通う
  • 暮らす
  • 相談する
  • 楽しむ
  • 購入する
お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | Facebook 運用ポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+