ボランティアの皆さんに感謝状「ボランティア・利用者のつどい」を開催

2018年04月01日 公開

3月1日、第47回「ボランティア・利用者のつどい」を開催し、80名を超える方が参加してくださいました。

第1部は情報部門のボランティアとして長年活動していただいている方々に感謝状をお贈りする式典です。節目を迎えられた17名の方々に瀧本章理事長から感謝状が贈られました。また、利用者を代表し、大橋東洋彦さんと櫻田朋子さんが日頃の思いとボランティアの方々への感謝の気持ちを述べられました。

第2部は、「人をつなぐ音、ともに生きる喜び~光の音符が贈る音楽の花束~」と題し、西村ゆり先生をはじめとする「光の音符」の皆様が演奏会を催して下さいました。美しい独唱・2重唱、そして参加者の皆さんに声をかけながら会場を回られ、和やかな雰囲気の内にプログラムは進行していきます。曲目の間には、20年を超える「光の音符」の歩みもご紹介くださいました。「今日の日はさようなら」を会場全体で熱唱し、素敵な時間のフィナーレとなりました。

*
瀧本章理事長からボランティアの皆さまに感謝のお言葉

*
西村ゆり先生ご講演中の様子

  • 通う
  • 暮らす
  • 相談する
  • 楽しむ
  • 購入する
お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+