『あい・らぶ・ふぇあ』ご報告

2017年02月20日 公開

2017年2月2日(木)から5日(日)の4日間、大丸京都店6Fイベントホールで視覚障害者福祉啓発事業『あい・らぶ・ふぇあ』が行われました。
開催期間中は約1,900名の来場者にお越しいただき、166名のボランティアさんにお手伝い頂き、会場は大賑わいでした。スタッフ一同、感謝申し上げます。
今年は、リオパラリンピック女子柔道銅メダリストの廣瀬順子氏にご出演頂きました。鳥居寮時代の懐かしい昔話に花が咲き、会場は大爆笑!!廣瀬氏の意外な一面を拝見できました。スペシャルトーク終了後は、握手会の長蛇の列。みなさん、「頑張って下さい!」「応援しています!」など温かいメッセージを掛けられていました。
また、体験・展示コーナーでは、点字体験をはじめ様々なコーナーで「みんなの知らない視覚障害者の世界」を体験して頂きました。点字体験をされたご夫婦は、「はじめて点字を打ちました。ハガキに点字を打ち、チェックをしてもらいドキドキしました。」と言っておられました。
お帰りになる方々は、みなさんニコニコ笑顔で、私もとても幸せな時間を過ごす事ができました。ありがとうございました。

(法人事務所 加藤真喜子)

*
廣瀬氏との握手会(机の上にはリオパラリンピック銅メダル)

*
京都府立盲学校の生徒さんによる歌と演奏

*
ブラインド喫茶を体験する来場者

*
廣瀬氏が実際にリオパラリンピックで着用されていた柔道着とパラリンピックの説明を受ける来場者

*
ボランティア活動紹介コーナーPC点訳体験

*
銅駝美術工芸高校2年生の研究発表の様子

*
「小学生絵画コンクール」の作品

*
「小学生絵画コンクール」表彰式の様子

  • 通う
  • 暮らす
  • 相談する
  • 楽しむ
  • 購入する
お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+