第41回視覚障害者福祉啓発事業「あい・らぶ・ふぇあ」の報告 【見えない・見えにくい人のくらし ~楽しいアイデア41~】

2016年02月15日 公開

今年も、大丸京都店6階イベントホールをお借りして、1月15日(金)から18日(月)までの4日間「あい・らぶ・ふぇあ」を開催しました。

メインステージでは、視覚障害当事者による演奏や講演、銅駝美術工芸高校2年生の「わたしたちが考えた楽しいアイデア6」の発表他、見えない・見えにくい人と共に暮らす明るい社会への想いを描いた小学生絵画コンクールの表彰式などを行いました。

会場では、見えない・見えにくい人のくらしのアイデア41個を探しながら、ブラインド喫茶(飲食体験)や点字・ゲームなどを体験できる「体験ツアー」を行いました。

昨年に引き続き、点字の着ぐるみ「THE DOT’S」が登場し、会場内を盛り上げました!
期間中は約1500名の来場者があり、とても賑わいました。

視覚障害のことを、少しでも一般の方に知って欲しい…。家族や友達など身近な人に理解して欲しい…。そんな様々な思いを伝えようと、職員やボランティアの皆さんの力が結集した「あい・らぶ・ふぇあ」。今後とも、一人でも多くの方にこの思いが届きますように…。そして、いつも視覚障害福祉の啓発にとご協力いただいています多くの団体、企業の皆様、本当にどうもありがとうございました。

*
ブラインド喫茶

*
「THE DOT’S」とテープカット

  • 通う
  • 暮らす
  • 相談する
  • 楽しむ
  • 購入する
お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | Facebook 運用ポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+