2019年3月24日(日) 第42回 あいあい教室 卒園式を終えて

3月24日(日)、4階あけぼのホールにて第42回 卒園式を行いました。28家族85人が集い、卒園する14人の子どもたちの新たな旅立ちをお祝いしました。

まずは卒園児さんへの「あいあい教室で1番楽しかったことは何ですか?」というインタビューからスタート。「プール」「アンパンマン紙芝居」「クリスマス会」など、思い思いの答えが返ってきました。その時の子どもたちのさまざまな姿が思い起こされ、少しの寂しさとそれぞれの成長した姿に嬉しさでいっぱいになりました。お母さん方からは、病気が分かったときの思いや同じ悩みをもつ保護者同士の繋がりの大切さ、子どもの成長に気付いたときの喜びなど、思いあふれる本当にあたたかなメッセージをいただきました。

*
自信いっぱい、インタビューに答える子どもたち

職員からは卒園アルバムと刺繍入りの巾着袋(縫製は就労継続支援"FS トモニー"利用者さんによるもの)をプレゼントしました。そして、1年間同じグループで遊んだり、行事で仲良くなった在園のお友達とその保護者のみなさんから「おめでとう」の思いを込めて花束を手渡しました。

*
「おめでとう!」在園児親子から花束の贈呈

また、卒園児保護者のみなさんから卒園記念品として"ミニキーボード""ステージライト""星型イルミネーションライト""動物フィギュアセット"をいただきました。大切に使わせていただきます。どうもありがとうございました。

*
卒園記念品のイルミネーションライトやキーボードなど

当日は来賓として盲学校の先生や、併行通園先の先生方もお祝いにかけつけてくださいました。そして毎月交流保育を続けている洛陽保育園様からも素敵なお花をいただきました。本当にたくさんの方々と新たな旅立ちをお祝いすることができたことを大変うれしく思っております。みなさま、本当にありがとうございました。

(あいあい教室 谷口)

お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | Facebook 運用ポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+