2018年8月14日(火) らくらく フラダンスショー

8月14日らくらくのデイルーム内にて、フラダンス教室から総勢11名ものダンサーさんが来られ、素敵なフラダンスを踊って下さいました。

去年までらくらくは14日~16日の間、夏季休暇という形でお休みを頂いておりましたが、今年は3日間毎日テーマを決め、全て開所し、ご利用頂きました。
14日はハワイデーということで、昼食にはハワイを代表するロコモコ丼やロングライススープが登場し、ハワイアンな雰囲気を盛り上げました。

午後のプログラムが始まり、ダンサーさんたちが華やかな衣装で登場すると、デイルーム内は一気に「アロハ~」ムードに!
ダンサーの先生が「今日はこのお部屋をハワイにしたいと思います」とおっしゃられ、その場の全員に「レイ(お花の首飾り)」をプレゼントして下さり、利用者のみなさんもとても華やかになり大喜びでした。
その後も大きなひょうたんを使った楽器「イプ」を用いてのダンスを披露して下さったり、最後には利用者さんも踊れるよう分かりやすくレクチャーして頂き、大満足の一日となりました。

先生がダンスをレクチャー
(先生がダンスをレクチャーして下さっています。)
フラダンスの「レイ」を付け、「イプ」という楽器を持っています
(利用者さんがフラダンスの「レイ」を付け、「イプ」という楽器を持っています。)
お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | Facebook 運用ポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+