2017年8月27日(日) FSトモニー 乳幼児研究大会に参加して~パネル発表と販売~

第39回 視覚障がい乳幼児研究大会が、今年は京都ライトハウスで開催され、FSトモニーもポスター発表と販売で参加させて頂きました。
発表のタイトルは「チーム支援で課題解決!~卒業後から就労まで。訓練と就労支援のワンクッション効果~」です。
盲学校卒業後の進路を本人やご家族のニーズに答えるため、チームライトハウスとして、ほくほく・鳥居寮・トモニーがどのような支援で就労に結びつけたのかをイラストや写真を使ったポスターで報告させて頂きました。

*
(チームで行った支援について説明中の職員)

また、4階ロビーでは自主製品の販売を行いました。
色とりどりの商品に「見ていて楽しい!とっても可愛い!」と嬉しいお言葉をいただきました。

*
(にぎやかにディスプレイした商品たち☆)

支援学校の先生からは、「どのように作業を提供しているのか?」、「説明の仕方で気をつけていることは?」等の質問があり、補助具の例を交えて説明させていただきました。

*
(点字用紙の点を平らにする機械、通称DATTAの実演中)

点字用紙を再利用した一筆箋は、文字が書きやすいように、点をほどよく平らに加工しております。 販売ブースの隣でその実演も行い、参加者の皆様に知っていただく良い機会となりました。

(FSトモニー 橋本麗美)

お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+