2017年8月2日(水) 南部サテライト外出企画「暑い!そうだ、ビールを飲もう」

8月の外出企画は、アサヒビール工場@吹田市の見学です。視覚障害者のみなさん12人、ガイドヘルパー12人、スタッフ2人の総勢26人と、大グループになりました。

10:30AM、京都駅集合。みなさん、朝からニコニコの笑顔。そうです、今日は美味しいビールが飲めるのですから!見学は午後からなので、まずは吹田市役所の食堂で腹ごしらえをしましょう。その後は、猛暑の中、ビール工場をめざします。この日、大阪は36度近くまで気温上昇、真っ青な空に白い雲がもくもくとわいていました。

13:00PM、アサヒビールの歴史をふりかえるフィルム上映から、工場見学スタート。ビールの大切な原料、麦・ホップ・水。実際に触ってみることができます。試食もあり、麦の香ばしさに、「おつまみにいいね-」の声も。

*
(ビール独特の香りと苦みをあたえるホップを。利用者さんが手のひらにのせています)

工場内は、1階から6階までエスカレーターで移動しますが、車いす仕様にもできる優れもの。みなさんで楽しめる工場です。ビールができるまでの工程をたどっていきます。缶詰過程では、あまりの高速スピードで缶が見えない(笑)。目がまわりそうです。

*
(ろ過工程を見学、案内係のかたの説明を聞いています)

*
(案内係のかたが、美味しいビールの注ぎ方を実演しています)

約40分間の見学のラストは、お待ちかねの試飲です。出来立てのアサヒ―スーパードライ、今日は特別に、-2℃に冷やしたものがあるとか。みなさん、迷わず注文。美味しい笑顔があちこちであふれます。

*
(ご夫婦で、にっこり笑顔。「美味しいね!」)

*

(ご夫婦で「乾杯~!」)

みなさん、2杯目、3杯目とグラスがすすみます。スタッフはソフトドリンクで乾杯です。お土産に缶チューハイもいただき、みなさん、ほろ酔いの笑顔。「ぜひ参加したかったんだ」「美味しかったね-!」「楽しかったよ-!」。スタッフがいちばんうれしいお言葉をいただきました。初めて参加された方どうし仲良くなられたようで、また次もどこかでお会いしましょうとスタッフにもお声かけいただき、本当にありがたかったです。

この外出企画、来月9月はお休みします。10月には、今までに無かった企画を温めていますので、ぜひご参加ください!

*
(アサヒビール吹田工場の看板、青空と濃い緑の木々の下で)

(鳥居寮 京極裕子)

お問い合せ先一覧 | アクセス | サイトマップ | サイトポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針+